新型コロナに新たに30人感染 前週の日曜より8人減

新型コロナウイルス

長妻昭明
[PR]

 熊本県熊本市は19日、新たに30人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日の発表人数としては、前週の日曜(12日)より8人減った。これまでに確認された県内の感染者は計1万4065人となった。

 熊本市発表の感染者は13人。居住地別の感染者は、高森町が5人、合志市荒尾市が各3人など。病床使用率は県全体で26・4%、熊本市で57・5%だった。

 熊本市は18日に感染者として発表した10歳未満の女性について、市民の不安を解消するために「市立春日保育園」の園児であると発表した。園は21日から当面の間、休園するという。

 また、これまでにクラスター(感染者集団)と認定されていた御船町の「御船昭和保育園」で新たに2人の感染が判明し、感染者は園児17人、職員3人の計20人に増加した。玉名市の県立北稜高校でも新たに生徒1人が感染し、計9人となった。(長妻昭明)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]