藤井聡太三冠が木村一基九段を破り4勝目 将棋・B級1組順位戦

村上耕司
[PR]

 将棋の藤井聡太三冠(19)=王位・叡王・棋聖=が20日、東京都渋谷区将棋会館で第80期名人戦・B級1組順位戦(朝日新聞社、毎日新聞社主催)の5回戦に臨み、木村一基九段(48)に87手で勝ってリーグ成績を4勝1敗とした。敗れた木村九段は1勝3敗となった。

 対局は午前10時に藤井三冠の先手番で開始。相懸かりの戦型から昼食休憩後に木村九段が飛車を切って攻めかかり、戦いが始まった。終盤は藤井三冠が攻め、木村九段が受ける局面が長く続いたが、藤井三冠が徐々にリードを広げ、押し切った。

 B級1組は13人が総当たりでA級への二つの昇級枠を争う。5回戦を終えて佐々木勇気七段(27)が5戦全勝でトップ。4勝1敗で藤井三冠と千田翔太七段(27)が続いている。村上耕司