マンション一室から出火、2人死亡 住人の高齢夫婦か

[PR]

 20日午後8時半ごろ、東京都三鷹市下連雀7丁目の大沢寿也さん(88)方から出火し、鉄筋コンクリート5階建てマンションの1室の一部(約5平方メートル)が焼けた。室内から男性の遺体が見つかり、意識不明の状態だった女性も搬送先の病院で死亡が確認された。

 警視庁三鷹署によると、2人暮らしの大沢さんと妻(90)と連絡が取れていないといい、署は亡くなったのはこの2人とみて身元を調べている。煙が出ているのを見つけた近所の女性から119番通報があり、約1時間後に鎮火した。

 現場は、JR三鷹駅から南に1・5キロの住宅街。