自民・岸田氏、谷垣元総裁から激励「必ず勝利を」

自民党総裁選2021自民

笹井継夫
[PR]

 自民党総裁選に立候補している岸田文雄政調会長は21日午前、都内で谷垣禎一元総裁と会談した。野党時代の総裁として党を立て直した谷垣氏は今も、総裁選で鍵を握る党員の人気が高いという。岸田氏は会談後、記者団に「激励したいという言葉を頂いた。強い覚悟を持って引き続き戦っていきたい」と話した。

 会談では、岸田氏が「自民党が信頼を取り戻すために大変重要な総裁選挙だ」と話すと、谷垣氏は「必ず勝利を果たして頂けるように、心からお祈りしています」と述べた。谷垣グループは、15日の会合で、総裁選で岸田氏を支持する方針を決めている。

 2009年に野党に転落した自民党は谷垣氏ら当時の党幹部が全国各地を訪れ、少人数の車座集会を重ねた。地方の声に耳を傾ける姿勢を示し、党への信頼回復に努めた経緯がある。だが、谷垣氏は総裁を務めていた2012年の総裁選で出馬断念に追い込まれ、その後、自転車事故の影響で政界を引退。岸田氏の陣営関係者は「谷垣さんは人柄も含めて党員の人気が高い。谷垣さんの支持が党員票の獲得につながれば」と話す。笹井継夫