• アピタル

国内の新規感染1767人 1千人台は7月12日以来

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は21日、午後8時現在で新たに1767人が確認された。新規感染者数が1千人台となるのは7月12日(1504人)以来、約2カ月ぶり。厚生労働省によると、20日時点の重症者は前日から25人減って1429人だった。

 東京都は新たに253人の感染を確認。300人を下回るのは、6月21日(236人)以来、3カ月ぶり。前週の火曜日(14日)から751人減り、前の週の同じ曜日を30日連続で下回った。

 253人を年代別に見ると、20代の87人が最多で、30代53人、40代33人、10代21人、10歳未満16人、50代15人と続いた。65歳以上の高齢者は20人だった。

 新たに55人の感染が確認された沖縄県は、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は88・61人と減少傾向だが、全国最多のまま。

 埼玉県は21日、自宅療養者を6625人分過大に計上していた問題で、遅くとも8月7日から起きていたと発表した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]