ケイトウ3万5千株が見頃 赤と黄色の縞模様描く 岐阜・花フェスタ

戸村登
[PR]

 岐阜県可児市瀬田の「花フェスタ記念公園」で、秋の花「ケイトウ」が見ごろを迎えている。

 園内の「東の大花壇」に約3万5千株が植えられ、赤と黄色のしま模様が訪れる人の目を楽しませている。園によると、10月中旬まで楽しめそうだという。

 ケイトウはインドなどが原産の1年草。7月20日に植え付け、8月上旬から咲き始めた。毎週火曜日が休園。入園料は大人700円、高校生以下は無料。問い合わせは同園(0574・63・7373)。(戸村登)