掃除の極意、禅寺のお坊さんに聞いた 「始まれば終わる」

会員記事

久保智祥
[PR]

 日頃なにかと面倒に感じる掃除。極意はあるのだろうか。広島市の古刹(こさつ)・普門寺を訪ね、副住職の吉村昇洋さん(44)に聞いた。曹洞宗大本山永平寺福井県)で修行中に身につけた掃除の方法を教えてください。

Apple Podcasts や Spotify ではポッドキャストを毎日配信中。音声プレーヤー右上にある「i」の右のボタン(購読)でリンクが表示されます。

 タッタッタッタッ。

 長い廊下の向こうからリズムのよい足音が響く。アタマにタオルを巻き、作務衣(さむえ)姿の吉村さんが雑巾掛けを実演してくれた。

 「両手の指をWの形に広げて…

この記事は会員記事です。残り1789文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら