• アピタル

沖縄県で162人感染、10万人あたりの新規感染者数は全国最多続く

新型コロナウイルス

[PR]

 沖縄県は22日、新たに162人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認者は延べ4万9004人となった。前週の同じ曜日よりも93人減り、新規感染者数は28日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 県のまとめでは、直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は73・19人で減少傾向にあるが、全国最多のまま。専用病床使用率は61・7%、重症者の病床使用率は38・1%だった。

 9月末までの緊急事態宣言について、県は23日に対策本部会議を開き、政府に解除を求めることができるかどうか、感染指標などをもとに議論する予定。

 在沖米軍からは、空軍嘉手納基地(嘉手納町など)などで計19人の感染が確認されたと県に報告があった。県のまとめでは、在沖米軍関連の感染者は計2671人。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]