薬局を営む男性刺され死亡 銃刀法違反容疑で男逮捕、関連捜査 京都

[PR]

 23日午前10時50分ごろ、京都府宮津市鶴賀の病院の敷地内で「男性が刃物で刺された」と110番通報があった。府警宮津署などによると、近くで薬局を営む同市文珠の自営業、平木公隆さん(50)が背中付近を刺されて、この病院に自ら駆け込んで応急処置を受け、別の病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。刺したとみられる男は現場から自動車で逃走した。

 府警の捜査員は午後0時半ごろ、宮津市に隣接する京都府京丹後市内で刃物を持つ男を発見し、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。刃物は男が乗っていた車の中にあり、血が付着していた。宮津市の事件との関連も調べる。

 宮津市の現場は京都丹後鉄道宮津駅から北に200メートルの市街地。