5分以上高温の湯をかけたか 3歳児の殺人事件、容疑の男は否認

会員記事

[PR]

 大阪府摂津市マンションで新村桜利斗(おりと)ちゃん(3)が死亡し、母親の交際相手の無職松原拓海(たくみ)容疑者(23)=羽曳野市=が府警に殺人容疑で逮捕された事件で、桜利斗ちゃんが5分以上にわたって高温の湯を浴びたためとみられる重いやけどを負っていたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 府警は、松原容疑者が桜利斗ちゃんの全身にしつように湯をかけ続けて死亡させたとみて、殺意があったと判断した。松原容疑者は調べに「湯を故意に浴びせていません」と容疑を否認しているという。

 捜査関係者によると、桜利斗ちゃんは母親の長男で、摂津市鳥飼本町5丁目のマンションで暮らしていた。8月31日午後、母親と交際し、同居していた松原容疑者の119番通報で駆けつけた救急隊員が、全裸で倒れていた桜利斗ちゃんを病院に搬送したが、まもなく死亡した。死因は全身やけどによる熱傷性ショックだった。

 捜査関係者によると、府警は…

この記事は会員記事です。残り266文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら