「高コスト投信」売るに売れない投資家の胸の内

会員記事

聞き手・稲垣千駿
[PR]

 投資信託の手数料の差を投資家はどのように感じているか。東京都の会社員で「投信ブロガー」の水瀬ケンイチさん(48)に詳しく聞いた。

 ――投資信託の「一物多価」をどう思いますか。

 「20年ほど前から投資信託で運用しているが、当時は非常に信託報酬が高く、金融機関側の都合による繰り上げ償還もあった。最近は償還が減り、信託報酬も10分の1程度のものが出てきているのでありがたい」

 「ただ、古い投信は高水準の…

この記事は会員記事です。残り283文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら