50万本のヒガンバナが満開 栃木・茂木町

中村尚徳
[PR]

 栃木県茂木町小井戸の城山公園で、ヒガンバナが満開になっている。約50万本の花が咲き誇り、町中心部を見下ろす斜面を赤く染めている。

 町観光協会によると、公園には鎌倉時代から約400年間、茂木城が築かれていた。十数年前から南側の斜面にヒガンバナを植え始め、自然の力も借りて群生地に育った。

 職員は「雨が多かったので開花が遅れないか心配していたが、ほぼ例年通りに満開を迎えました。ここ数日が最盛期でしょうか」。群生地を見るには高校生以上1人300円の保全協力金が必要。(中村尚徳)