• アピタル

緊急事態も酒類提供禁止も「解除すべき」 松井・大阪市長

新型コロナウイルス

[PR]

 19都道府県に出ている新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言をめぐり、大阪市松井一郎市長は24日、大阪府については30日で宣言を解除すべきだとの考えを示した。宣言解除に伴い、飲食店などに求めている午後8時までの営業時間短縮は緩和し、酒類の提供停止は解除するべきだとした。記者団に語った。

 松井氏は「緊急事態という言葉で人流を抑制するのは無理だった。(新規感染者の)数字と病床の稼働率を抑えることができれば、緊急事態はもう解除するべきだ」と強調。緊急事態宣言解除後の飲食店などへの対応については、「(営業)時間や(入店)人数は、ある程度の(制限への)協力要請が必要だと思っている」と述べた。

 大阪府吉村洋文知事は宣言解除の是非について「今週末に判断したい」としている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]