発言者の性別偏らないようルール変更 政府後援イベント

[PR]

 政府後援の催しで、発言者などの性別が偏らないようにするため、全ての府省が今月中に内規の変更を終えることになった。丸川珠代男女共同参画相が24日の閣議後会見で明らかにした。丸川氏は今年3月、こうした取り組みを進める考えを明らかにしていた。

 催しなどの後援について、内規では発言者や登壇者などの性別が偏らないように努めていることを審査基準とする。男女同数にすることまでは求めないという。

 一方、内閣府男女共同参画局によると、主催行事には同様の内規はないものの、性別の偏りがないようにするとしている。