川西ダリヤ園 9月21日は開園記念日 記念日協会に登録

石井力
[PR]

 山形県川西町の「やまがた川西ダリヤ園」が開園した9月21日が、開園記念日に登録された。1960(昭和35)年に開園し、昨年、60周年を迎えたことから、町観光協会が日本記念日協会に申請し認められた。

 ダリヤ園は60年に開園後、99年に現在地に移転。約4ヘクタールの園内に「650種、10万本のダリアが咲き誇る」という。ダリアは以前、「ダリヤ」と呼ばれていたため、園の名として残っている。

 登録発表会が19日、ダリヤ園隣の町浴浴センターまどかであり、同協会の渡部順一会長から原田俊二町長に登録証が渡された。渡部会長は「ダリヤ園は町の観光の大きな柱。名声がさらに広がって欲しい」と話し、原田町長は「朝晩、涼しくなり、園のダリアも開花の最盛期を迎えている。オリジナル品種も多く開発しており、川西産のダリアをさらにPRしていきたい」と話した。(石井力)