• アピタル

集団接種会場「12歳以上」へ引き下げ ワクチン予約が低調な埼玉県

新型コロナウイルス

川野由起
[PR]

 新型コロナウイルスワクチンの若年層の接種を進めようと、埼玉県は、県内4カ所に設ける集団接種会場で接種できる年齢を12歳以上に引き下げると24日、発表した。命や暮らしを守る仕事に従事するエッセンシャルワーカーの優先接種を進めた後、23日からは16歳以上の県民を対象に広げて予約受け付けを始めたが、低調だったため、さらに引き下げることにした。16歳未満は保護者の同意か同伴が必要。

 23日に始めた接種予約は、県民健康福祉村(越谷市)、ウェスタ川越(川越市)、熊谷文化創造館さくらめいと(熊谷市)の3会場で今月下旬から10月3日までの分。3会場合わせて計1万4千人分を準備したが、24日昼時点で約3200人分の予約にとどまった。このため県は「若い世代にも広く接種してほしい」とさらに対象年齢を引き下げた。

 もう一つの集団接種会場、県浦和合同庁舎(さいたま市)で接種できる予約は、10月11日からの分を、同7日から受け付ける。職域接種などで米モデルナ製を1回接種したものの、2回目の接種ができずにいる人も対象にする。この会場と川越、熊谷の2会場はモデルナ製、越谷の会場は米ファイザー製を使う。

 予約は専用サイト(https://www.covid19-vaccine.mrso.jp/saitama/VisitNumbers/visitnoAuth/別ウインドウで開きます)から。(川野由起)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]