成田空港の滑走路に「カメが歩いている」 10分閉鎖、お見送りも

上沢博之
[PR]

 成田空港の滑走路で24日午前11時半過ぎ、「亀が歩いている」と、離陸する旅客機の操縦士から管制官に通報があった。A滑走路が10分ほど閉鎖され、成田国際空港会社(NAA)グループの従業員が亀1頭を捕獲した。

 NAAによると、空港内には猫などの動物が入り込むことがあるほか、少し離れた場所に調整池があるため亀も目撃される。ただ亀が滑走路まで出てきて捕獲されるのは珍しいという。

 捕獲された亀は体長約30センチ。体感型動物園「iZoo(イズー)」(静岡県河津町浜)の白輪剛史園長によると、子が通称「ミドリガメ」と呼ばれる外来種のミシシッピアカミミガメだという。

 この影響で、機体全体にウミガメが描かれた全日本空輸の旅客機の離陸にも遅れが出た。ただ、同社によると、乗員や乗客からは「お見送り」として楽しむ声が聞かれたという。(上沢博之)