レスラー市議の覆面姿、議会HPに初掲載 8年越し「複雑な気持ち」

中沢絢乃
[PR]

 覆面レスラー大分市議のスカルリーパー・エイジ氏(52)の覆面姿の写真が24日夕、2013年の初当選後初めて市議会ホームページ(HP)に掲載された。市議会が覆面姿での掲載を認めたことを受けたもので、11月1日に発行する市議会だよりの「議員の紹介」ページでも初めて掲載される予定だ。

 エイジ市議は初当選時から覆面姿での本会議や委員会出席を希望していたが、帽子やかさなどの着用や携帯を禁じた市議会会議規則を理由に認められていない。HPや議会だよりにも長年、一人だけ写真が掲載されていなかった。

 だが、市議会は22日、覆面を着用した顔写真の掲載については認めることを決定。HPや議会だよりの編集を担当する市議でつくる広報委員会は同日、エイジ市議が覆面姿で活動している写真をほかの議員と公平な頻度で議会だよりに掲載することも確認した。24日には市職員が覆面姿のエイジ市議を撮影し、その写真がHPに載った。

 エイジ市議は「当たり前のことが、ついに8年越しに認められた。ホームページと市議会だよりに覆面での写真を掲載することは一つの目標だったが、なんでこれがずっと拒否されてきたのかと改めて考えさせられ、複雑な気持ちだ」と語った。(中沢絢乃)