• アピタル

国内の感染2093人確認、死亡は45人 なお1200人以上が重症

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は24日午後8時現在、新たに2093人が確認された。前週の金曜日から約3千人減ったが、23日が祝日で検査が少なかったことが影響した可能性もある。死者は全国で計45人が確認された。厚生労働省によると、23日時点の全国の重症者は1228人で、前日より45人減った。

 東京都の感染者は235人で、33日連続で前週の同じ曜日より少なかった。直近1週間平均の感染者数は469・3人で、6月29日時点以来、約3カ月ぶりに500人を下回った。一方、新たな死者15人のうち5人はワクチンを2回接種済みだったという。

 このほか、各地の新規感染者は大阪府で240人、愛知県で173人など前週の金曜を大幅に下回るところが目立った。一方、京都市は、4~9月に公表した感染者の一部で重複が判明したとして、感染者数の累計が42人減ると発表した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]