交際相手の娘に暴行し顔をけがさせた疑い 26歳を逮捕、児相が通報

[PR]

 交際していた女性の娘にけがをさせたとして、宮崎南署は24日、宮崎市田代町の配達作業員、立野正義容疑者(26)を傷害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 発表によると、立野容疑者は8月14日午後2時45分ごろ~4時ごろ、県内の交際していた女性宅で、女性の10歳未満の娘に何らかの暴行で顔に約2週間のけがを負わせた疑いがある。

 母親は不在で、帰宅して娘のけがに気づいたという。県の児童相談所が16日に署に通報。娘は母親と一緒に保護された。署は立野容疑者が継続的な虐待をしていたかどうかを調べている。