なびく長髪がポニーテールのように 石川遼はなぜ髪を伸ばすのか

山田佳毅
[PR]

 男子ゴルフのパナソニックオープン(京都・城陽CC)に出場している石川遼が25日の第3ラウンドで、前日までのスコアを三つ伸ばし、通算5アンダーの32位につけた。

 「ドライバー以外でラフに入れることが今週は多いけど、理由は分かっている。あとはそれをできるかどうか。それを怖がらずにやり切るだけ」

 首位までは10打差と優勝は厳しいが、復活への手応えは確実につかんできたようだ。

 17日に30歳になったばかりの石川はこのところ、プレー以外でも注目を集めている。

 その髪形だ。

 長髪をなびかせてプレーする姿が多かったが、9月上旬のフジサンケイクラシック(山梨・富士桜CC)では、帽子の後ろから、ポニーテールのようにくくった髪を出していたことが話題になった。

 この日は、帽子の後ろから出した髪の毛を、くるりと丸めるようにしてまとめていた。「シニヨン(といううしろでくくる髪形)に少し似ている」との声も。

 口元にはやしているひげも、最近は板に付いてきた。

 この日、「ひげと髪の毛は伸ばすのか」と問われた石川は「全く自分でも、何が何だか分からなくなってきてしまって……」と、少し恥ずかしそうに切り出した。

 「いつもは夏になったら髪の毛を切っていたので、今回も切ろうかなとは思っていたんです。でも、せっかく伸ばしたし、冬まで行けたら、冬は暖かいかな、と。夏を乗り越えたら、結べるようになった」

 そう言って報道陣を笑わせた。

 米国での下部ツアーへの挑戦を視野に入れている石川。髪のモデルチェンジは息抜きの一環のようだ。

 「いつまで遊べるか、分からないですからね」(山田佳毅)