徳島ヴォルティス、最年長が記念日ゴール 「日頃の行いに尽きる」

会員記事

吉田純哉
[PR]

(25日、J1=徳島ヴォルティス1―0ベガルタ仙台)

 終了間際のCKから目の前に球がこぼれてくると、反射的に蹴り込んだ。残留を争うライバルとの一戦で、決勝点を奪った。

 なぜゴールを挙げられたのか。チーム最年長の36歳、徳島ヴォルティスのDF石井秀典は少し悩んで、きまじめに答えた。

 「日頃の行い。はい、それに尽きると思います」

J1舞台では10年ぶりのゴール

J1舞台では10年ぶりのゴールでした。36歳まで現役で続けられる秘訣を聞くと、家族の存在を挙げていました。実は、この日は家族にとっても記念日でした

 今季9試合目出場で、先発を…

この記事は会員記事です。残り435文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら