土砂搬出中の重機転落、作業員が死亡 静岡・熱海の土石流災害の現場

魚住あかり
[PR]

 25日午後4時ごろ、静岡県熱海市伊豆山(いずさん)の逢初(あいぞめ)橋の下で、土砂を搬出していた重機が逢初川に転落した。県警熱海署によると、重機を操縦していた建設作業員の男性(51)=神奈川県小田原市=の死亡が確認された。

 事故が起きたのは今年7月に発生した土石流災害の被災地域。同署によると、近くにいた警察官が重機の転落を目撃したという。(魚住あかり)