福島大などが全国へ、郡山一中が最高賞 合唱コンクール東北支部大会

会員記事

[PR]

 第73回全日本合唱コンクール東北支部大会(全日本合唱連盟東北支部、山形県合唱連盟、朝日新聞社主催)は26日、大学職場一般部門が山形市のやまぎん県民ホールで行われた。5県の代表計11団体が参加。青森県の1団体が音源審査だった。

 大学ユースの部は福島大混声合唱団、同声の部は合唱団P●(aに´(鋭アクセント)付き)linka(宮城)、混声の部はグリーン・ウッド・ハーモニー(宮城)、室内の部は会津混声合唱団(福島)が、11月20日、21日に岡山市で開かれる全日本合唱コンクールの東北代表に選ばれた。

 また、3日間を通して最も優れた団体に贈られる全日本合唱連盟理事長賞に中学校部門の郡山一中(福島)が選ばれた。

 結果は以下の通り。(演奏順、◎は東北代表)

【大学ユース】…

この記事は会員記事です。残り212文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。