「あいつの人生、好きにせい」 おとんの潔さ せやろがいおじさん

会員記事

聞き手・上野創
[PR]

 おとんの仕事は編集関係で、化粧品の広告に関わっていたのは覚えていますが、実は詳しく知らないんです。朝4時ぐらいから家のパソコンで仕事をしていた姿は記憶していますが。

 おかんは前に出てしゃべる人で、僕のYouTubeラジオや沖縄のテレビ番組にもゲストで出たりしますが、おとんは正反対。たまに奈良の実家に帰っても、お互い家ではろくに話さないし、本当に淡泊な関係ですわ。自分が反抗期のまま進学で家を出たので、そのまま変わってない、みたいな。

 教師になってバスケットボールを教えようと決意して沖縄の大学へ行ったんですが、おとんはなんも言いませんでした。小さい頃から進路とか将来とか一切、言われた記憶がない。

 19歳から芸人の仕事を始め、大学卒業後もいろんなバイトで食いつなぎながら続けていましたが、放置でしたね。奨学金の返済が滞り、実家に督促が行ったときだけ、「ちゃんと払っとけよ」と言われたかな。

 芸人の道へ行くと決めた後も、政治や時事ネタの動画の発信についても、コメントなし。本当は僕が動画でしゃべっている内容にも、言いたいことがいろいろあるはず。でも言いません。ある意味、潔いぐらい。

 ただ、冷たいとか薄情とかで…

この記事は会員記事です。残り562文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。