• アピタル

「見えづらい」をサポートするノート きっかけは高校生のツイート 

有料会員記事

中村真理
[PR]

 視力は問題がないのに、なぜか見えづらい――。光をまぶしく感じる視覚過敏など原因は様々で、日常生活や読み書きに深刻な支障が生じることもあるという。そんな悩みを抱える人たちをサポートする取り組みが広がっている。

 文具大手のコクヨ(大阪市)は今年6月、地が白ではない「カラーノート」を小学生向けに売り出した。緑、黄、紫の3色がある。

 きっかけは、2019年のある女子高校生のツイートだった。

 「目に優しいグリーンノート…

この記事は有料会員記事です。残り1610文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!