• アピタル

大阪、新たに141人感染 100人台は2カ月半ぶり

[PR]

 大阪府は27日、府内で新たに141人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。府内の新規感染者が200人を下回るのは7月12日(104人)以来2カ月半ぶり。また、26日に40代男性1人が死亡したことも確認された。府内の感染者は延べ19万8676人、死者は計2948人になった。

 入院中の重症患者は前日より16人減の153人で、府が確保する重症病床605床の使用率は25・3%。入院中の軽症・中等症患者は前日から48人増えて1076人となり、府が確保する2798床の使用率は38・5%となった。