「パパ活」相手から1600万円詐取の疑い 27歳女ら逮捕 大阪

会員記事

河野光汰
[PR]

 女性がデートに付き合う見返りとして金銭をもらう「パパ活」に応じた男性から計1600万円をだまし取ったとして、大阪府警は28日、八尾市の男女を詐欺容疑で逮捕した。捜査関係者への取材でわかった。

 逮捕されたのは無職の西村恵梨奈(えりな)容疑者(27)と、知人で職業不詳の吉田清一(きよかず)容疑者(50)。

 捜査関係者によると、2人は共謀し、SNSを通じてパパ活の相手を募集した。これに応じた60代の男性に西村容疑者が会って食事などをともにしたうえ、「学生時代の奨学金を返すために借金を重ねてしまい、お金が必要」などと援助を持ちかけ、6~7月に数回に分けて計1600万円をだまし取った疑いがもたれている。

 西村、吉田両容疑者は別の60代男性から1月に計750万円をだまし取ったとして、今月7日に詐欺容疑で初めて逮捕された。

 府警は、吉田容疑者の指示のもとで西村容疑者が詐欺の実行役を務めたとみている。

 捜査関係者によると、西村容疑者は実際に過去に奨学金を受け、カードローンなどの借金もあったが、男性2人から受け取ったとされる現金を返済に充てた形跡は確認できなかったという。

 府警には同様の被害の相談がほかにも寄せられているといい、関連を調べる。

■善意? 下心? つけこまれ…

この記事は会員記事です。残り550文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。