空中の「人形」 なぜ口がない 美術家・中辻悦子の怒り

有料会員記事

田中ゑれ奈
[PR]

 美術家・中辻悦子は一貫して「ひとのかたち」に目を向け、絵画や立体、インスタレーションなど幅広く表現してきた。その全容を概観する初の大規模個展が宝塚市立文化芸術センター(兵庫県)で開かれている。

 おもちゃにも似た「人形(ひとがた)」と呼ぶオブジェや絵本で知られる中辻だが、子供のために制作している意識はないという。ポップな色と形の作品からにじむのはむしろ、女として人間として、受ける抑圧への無言の抵抗だ。

 夫は世界的に知られる前衛美…

この記事は有料会員記事です。残り437文字有料会員になると続きをお読みいただけます。