今度はゆで卵? マクロン大統領、投げつけられる 食文化見本市で

疋田多揚
[PR]

 フランスのマクロン大統領が27日、中部リヨンでの視察中にゆで卵のようなものを投げつけられた。マクロン氏の肩にぶつかり、割れずに跳ね返っていったという。AFP通信などが伝えた。マクロン氏は6月の地方視察の際には、ほおを平手打ちされていた。

 マクロン氏は27日、リヨンで開かれている料理やパティスリー、カフェなどの国際見本市を視察。同通信や仏メディアの動画によると、参加者に囲まれていた時に、輪の奥の方にいた男からものを投げつけられた。

 マクロン氏は「言いたいことがあるなら、こっちに来るべきだ」などと呼びかけたが、男は当局に取り押さえられ、逮捕されたという。

 マクロン氏は6月、マクロン氏のことを「フランスが落ちぶれた象徴」だと考える男に平手打ちされた。男はその2日後、禁錮4カ月の実刑判決を受けた。(疋田多揚)