若者が描く北九州の未来に一票を まちづくり案の投票受付中

[PR]

 地元学生らが考えた北九州のまちづくり案から、市民が最も実現したいプランを決めるウェブ投票が開かれている。最多得票の案は実際に市へ提言する。

 候補は「子育てクーポン券の配布」「テーマパーク誘致」など4案。大学生や高校生たちが有識者らと議論を重ね、それぞれの案を練り上げた。

 北九州青年会議所の特設ホームページ(http://kitakyushu-jc.jp/forsomuone/別ウインドウで開きます)で10月末まで。市外の人も投票できる。衆院選も控える中、担当者は「若者発の政策提言にもご注目を」。