カナダ外相「解放の2人、体調良い」 病気を理由とした中国側に反論

有料記事

ニューヨーク=中井大助
[PR]

 中国に拘束されていた、2人のカナダ人男性が解放されたことをめぐり、中国側が「病気が理由だった」と説明していることに対し、カナダ側が反論している。ガルノー外相は26日、CBCテレビのインタビューに「2人に会ったが、体調は良かった」と述べ、カナダで拘束されていた中国通信機器大手・華為技術ファーウェイ)の孟晩舟副会長の釈放と、2人の男性の解放が結びついているとの見方を示した。

 米国から詐欺罪などで起訴された孟氏は24日、司法取引に応じ、米側はカナダへの身柄引き渡し請求を放棄した。孟氏は即日、中国に向けて出発し、直後に2人の男性も中国から解放された。

 ガルノー氏は「2人がすぐに解放されたことで、孟氏の事件と直接結びついていることは非常に明らかだ」と述べた。また、中国側が「病気が理由」としていることについては「主に地元(国内)向けだと思う」と語った。

 カナダのヒルマン駐米大使も…

この記事は有料記事です。残り278文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!