グルメ系インスタグラマーが本で紹介する「映えて美味しい」178品

有料会員記事

皆木香渚子
[PR]

 インスタグラムで3800軒を超える店のおすすめ料理を発信しているnagoya.mさんの本「nagoya.Mの最強なごやグルメ」(ぴあ)が9月に発行された。フォロワー13万人を誇るインスタグラマーによる「美味(おい)しい店の見つけ方」や「インスタ映えの極意」を盛り込んだ構成で、厳選した178品を取り上げた。

 「希少部位肉キタ~~!」

 そんな文字が踊るページでは名古屋市の焼き肉店を紹介している。皿に並ぶ希少部位の写真は、インスタグラムに投稿した際に撮影した。絵文字をふんだんに使い、勢いよく言い切る。紹介文は投稿のときのような口語調を意識している。

 インスタで食べ歩きの記録を発信するようになって5年ほどになる。主に自腹で食べに行った店を紹介している。「映えて美味しい」店であることが基準だ。店を選ぶ際は、グルメサイトとインスタの両方で店を検索し、投稿されている写真をくまなくチェック。おいしそうと感じたら、足を運ぶ。写真映えだけを狙った「見かけ倒し」でないか、自分の舌で確かめてきた。

 ぴあから出版の打診があった…

この記事は有料会員記事です。残り690文字有料会員になると続きをお読みいただけます。