「ようやくです」3カ月ぶり酒解禁 歓迎する飲食店にも不安や戸惑い

会員記事新型コロナウイルス

山口啓太、御船紗子 長野佑介
[PR]

 19都道府県に出されていた新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が今月末にすべて解除されることが28日、決まった。東京では約3カ月ぶりに条件付きで酒の提供が「解禁」となる。「次の波」への懸念も残る中、感染防止と経済活動の両立を模索する日々が始まる。

 「10月2日13時より 営業再開」

 28日夕、東京都北区日本酒バル「サケラボトーキョー」の経営者、甲斐勇樹さん(39)は店の入り口にそんなはり紙をはった。4月の緊急事態宣言以来、5カ月間にわたり休業してきただけに「ようやくです」とほっとした表情を見せた。

3店舗経営、収入は「95%減」に

 休業中の主な収入は、料理の…

この記事は会員記事です。残り1689文字無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]