• アピタル

「密」フェスクラスターは45人感染で終息 知事「もっと多いはず」

新型コロナウイルス

[PR]

 愛知県は29日、155人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち名古屋市で確認されたのは66人。新規感染者と入院患者の減少傾向が続いており、28日夜時点の入院患者は前日から79人減の464人(病床使用率26・2%)、重症者は6人減の44人(同24・0%)となった。

 自宅療養者も1日で734人減って2034人となった。ただ、過去7日間平均では入院患者555・3人、重症者52・1人で、いずれも国の指標で深刻さが2番目に高いステージ3を脱していない。

 このため、県は29日の対策本部会議で緊急事態宣言解除後の10月1~17日に独自の厳重警戒宣言を出すことを正式に決めた。県全域の飲食店で酒類の提供ができるようになるが、午後9時までの営業時間短縮の要請は続ける(県の認証店以外は午後8時まで)。

 また、8月に感染対策が不十分なまま同県常滑市で開かれた野外音楽フェスティバルで発生したクラスター(感染者集団)は、計45人の感染を確認して終息したと発表した。大村秀章知事は「実際はもっと多いはず。大変大きなクラスターが発生したことは大変遺憾だ」と述べた。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]