「旅するチョウ」アサギマダラ、愛知の知多半島に飛来

嶋田圭一郎
[PR]

 「旅するチョウ」で知られるアサギマダラが今秋も愛知県知多半島に飛来し始めた。大府市横根町の二ツ池公園では29日、数匹が植栽されたフジバカマの蜜を吸う姿が確認された。

 公園内の市自然体験学習施設「二ツ池セレトナ」の島田勝彦館長によると、昨年より1週間早い9月21日に最初のチョウが確認された。セレトナは、飛来数が増えるとみられる10月8~10日にイベントを企画。アサギマダラの写真付きはがきなどを各日先着100人に贈る。問い合わせはセレトナ(0562・44・4531)へ。(嶋田圭一郎)