• アピタル

ワクチンを4回接種 医療関係者用の予診票を使用 大阪・池田市

新型コロナウイルス

瀬戸口和秀
[PR]

 大阪府池田市は29日、箕面市の医療機関に出入りする事業者で池田市に住む50代の男性が5~9月、新型コロナウイルスのワクチン接種を計4回受けていたと発表した。男性は池田市の聞き取りに対し「コロナの感染拡大を不安に思い、3、4回目の接種を受けた」と話しているという。

 池田市によると、男性は5、6月に箕面市内の医療機関で、医療関係者らに事前に発行される接種券付き予診票を使って1、2回目の接種を受けた。3、4回目は、池田市が7月に送った接種用クーポン券を使って8、9月に同市内の集団接種会場で受けた。4回ともファイザー製のワクチンで、男性の健康に影響は出ていないという。(瀬戸口和秀)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]