官房長官に松野博一元文科相を充てる方針に 萩生田氏起用は調整難航

[PR]

 自民党岸田文雄総裁は、10月4日にも発足する新内閣の要となる官房長官に、松野博一元文部科学相(59)を充てる方針を固めた。岸田氏は当初、細田派幹部に対し、同派所属の萩生田光一文科相を起用する意向を伝えていたが、その後調整が難航し、同派事務総長の松野氏を官房長官にすることを決めたという。

 松野氏は、衆院千葉3区選出の当選7回。文科副大臣などを経た後に第3次安倍再改造内閣で、文科相を務めた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント