ユニクロに車突っ込み、陳列棚なぎ倒す 岡山・倉敷、女性客けが

[PR]

 31日午前10時50分ごろ、岡山県倉敷市平田の「ユニクロ倉敷平田店」から、軽乗用車が店内に突っ込んだと110番通報があった。倉敷署によると、店内にいた客の女性(51)が左足に打撲などの軽傷を負った。運転していたのは市内の無職の女性(73)という。

 署によると、車は一般客の出入り口そばのガラス壁(高さ約7メートル)を破って突っ込んだという。はずみで商品棚が吹き飛び、女性客にあたった。

 運転していた女性にけがはなく、「駐車しようとして、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話しているという。

 現場はJR倉敷駅から北東へ約2キロの店舗が立ち並ぶ地域。

 店長の男性(50)らによると、事故当時、店内には買い物客約60人と従業員10人がいた。軽乗用車は店の入り口から5メートルほどの駐車場のスペースに前向きに止めてあったもので、本来バックで動き出すところが前方へ発車したという。

 軽乗用車はコンクリート製の車止めを乗り越え、ガラス壁を突き破って店内に突っ込み、10メートルほど進んだ後でバックして停車した。その間、陳列台をなぎ倒すなど店の商品が散乱。店長は「バキバキバキと大きな建物が壊れるような、重機が動いているような音がした」と驚いた様子で話していた。