第9回立憲・重徳氏、自民・青山氏をわずかにリード 愛知12区 出口調査

2021衆院選

[PR]

 前職同士の一騎打ちとなった愛知12区。朝日新聞社などが31日に実施した当日出口調査によると、立憲の重徳和彦氏が、自民の青山周平氏をわずかにリードしている。

 重徳氏は立憲支持層をほぼまとめ、無党派層の7割を獲得した。青山氏は自民支持層の得票が7割にとどまり、公明支持層もまとめきれていない。

 出口調査は共同通信社など5社と合同で実施した。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]

連載出口調査 2021衆院選(全25回)

この連載の一覧を見る