初出場で2位の福崎西「うまく歌えた」 全日本合唱コン中学校部門

有料会員記事

吉井亨
[PR]

 大分市のiichiko総合文化センターで10月31日開かれた第74回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の中学校部門で、関西支部代表として混声合唱の部に出場した福崎町立福崎西は金賞に加え2位にあたる大分市長賞を、同声の部の武庫川女子大付属は銀賞を受賞した。

 初出場の福崎西は演奏後、感情を抑えきれずに涙ぐむ生徒が目立った。33人中21人はテニスやバスケットボールなど運動部からの合流組で、テナーの大上裕雅さん(3年)も野球部の投手だった。記念撮影の後、「うまく歌えた。うれしい」と話した。

 いずれも千原英喜作曲で、瀬…

この記事は有料会員記事です。残り369文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら