森友学園前理事長の妻・籠池諄子氏、衆院選敗戦でも「楽しかった」

2021衆院選

[PR]

 大阪5区では、学校法人森友学園大阪市)の籠池泰典・前理事長の妻で、無所属新顔の籠池諄子氏(64)が対立候補に敗れた。

 諄子氏は31日午後8時過ぎ、大阪・十三のミニシアター内にある会議室で泰典氏と記者会見を開き「ありがとうございます。楽しかったです。それだけです」と述べた。

 選挙戦では、泰典氏や支援者らの協力もあり、SNSでの情報発信と合わせて精力的に選挙区を回った。公約では「森友問題」の真相究明を重点に掲げたほか、司法制度改革の必要性などを訴えていた。

 諄子氏は大阪府豊中市で設立をめざしていた小学校を巡り、泰典氏とともに国の補助金をだましとったとされる詐欺罪などで起訴された。一審・大阪地裁では懲役3年執行猶予5年の有罪判決を受け、控訴している。

2021衆院選

2021衆院選

ニュースや連載、候補者の政策への考え方など選挙情報を多角的にお伝えします。[記事一覧へ]