ジャニーズWEST、初の全国レギュラー番組 月1コラムも開始

西田理人
[PR]

 アイドルだけど、体張ってます!

 関西発のアイドルグループ「ジャニーズWEST」のレギュラー番組が、10月3日午後1時25分から全国ネットに進出する。関西ローカルの深夜枠で、過酷なロケを重ねてきたメンバーたちは「お昼にしてはちょっと刺激的な番組になるかもしれません」と見どころをアピールする。

ジャニーズWESTが、全国各地の「リア突案件」に体当たり取材する番組です。記事後半では、メンバー7人のいまに「突撃」する新連載のお知らせも。

 テレビ朝日系で全国放送が始まるのは、「あなたの代わりに見てきます!リア突WEST」(ABCテレビ制作)。重岡大毅、桐山照史、中間淳太、神山智洋、藤井流星、濱田崇裕、小瀧望のメンバー7人が記者に扮して、日本全国に存在する「理解不能」な人や場所に体当たり取材するドキュメントバラエティーだ。

 四足歩行で街を散策したり、重い石を運んでの古墳づくりにチャレンジしたり。6年前に前身番組が始まってから、ありのままの姿をさらけ出し、芸人並みに体を張るスタイルが人気を集めてきた。

 グループにとっては、今回が初の全国ネットのレギュラー番組。しかも46年続き、9月に放送が終了した名物番組「パネルクイズ アタック25」の後継枠となる。番組テーマソング「進むしかねぇ」も制作した。桐山は「一人でも多くの人に見ていただけるチャンスができたことがうれしい。今のご時世は特に、僕らがなんか変なことしているのを見て、笑ってもらえるのが一番です」と意気込みを新たにしている。

 10月3日の放送では、重岡と小瀧が甲冑(かっちゅう)を身にまとい、戦国時代の戦い方を修行する姿がオンエアされる。「60代のおじさんとのガチとっくみ合いです。お昼にはなかなか流れない映像だと思うので、早くみなさんに見てほしい」と小瀧。重岡は「それぞれのキャラが立っていて、メンバーの素の部分を引き出してもらっている。背伸びせずに、『これがジャニーズWESTです!』と自信をもってお届けできます」とPRしている。

毎月1回の新聞連載、始めます

 朝日新聞は、10月27日付の朝刊(大阪本社版)から新連載「突撃!ジャニーズWEST」を始めます。毎月最終週の水曜日に掲載し、メンバーが1人ずつ近況などを語ります。朝日新聞デジタルでも配信予定です。(西田理人)