ドバイ万博が有観客で開幕、来年3月まで 日本は大阪万博をアピール

有料会員記事

ドバイ=伊藤喜之
【動画】アラブ首長国連邦(UAE)で「ドバイ万博」が開幕=伊藤喜之撮影
[PR]

 アラブ首長国連邦(UAE)で1日、「ドバイ万博」が開幕した。会期は来年3月末までで、2500万人の集客目標を掲げる。コロナ下で国際的大規模イベントを有観客で開催する試金石としても注目を集めそうだ。日本には、2025年の大阪・関西万博をアピールする舞台になる。

 「ドバイ万博を開催することで、我々は寛容のメッセージを世界に伝えたい」

 9月30日夜のオープニングセレモニーでドバイ万博を指揮するナヒヤン寛容・共存相はそう力を込めた。

 「寛容」は近年、UAEが国是として繰り返し訴えているキーワード。昨年9月、長らく敵対していたイスラエルと国交を開き、今回もイスラエルとパレスチナのパビリオンがそれぞれ出展される。

 中東で初の万博開催となる。当初は昨年に予定されていたが、コロナの影響で1年延期された。UAEは昨年秋以降、国を挙げてワクチン接種を進め、少なくとも1回のワクチン接種を済ませた人の割合は92・95%(9月29日時点)と世界トップの早さを誇る。

 1日あたりの感染者数はピークだった今年1月の約4千人から、9月には200~900人台に減少。感染抑制策が一定の効果を発揮しているとみられ、入国時もPCR検査を求めるだけで、隔離の必要はない。

 万博会場への入場は、ワクチンの接種証明か72時間以内のPCR検査の陰性証明の提示を条件とし、東京五輪でもかなわなかった有観客の開催を実現させた。

 近隣国のカタールも来年11~12月、中東初のサッカーワールドカップを有観客で開催する考えで、ドバイでの成否が影響しそうだ。

 ドバイ万博は192の国・地域が参加し、参加表明が遅れたトルコ以外がパビリオンを出展している。

 日本館のテーマは「アイデア…

この記事は有料会員記事です。残り485文字有料会員になると続きをお読みいただけます。