レゴランド・ジャパン イェンセン社長退任へ デンマーク出身

根本晃
[PR]

 名古屋市港区でテーマパークを運営するレゴランド・ジャパンは1日、トーベン・イェンセン社長(55)が12日付で退任すると発表した。理由については「一身上の都合」としている。後任は英親会社が選定を進めているという。

 イェンセン氏はデンマーク出身で、2015年に社長に就任した。13日から当面の間、同社の土屋裕之ファイナンスディレクター(55)が社長代行を兼務するという。(根本晃)