眞子さま、恐怖がフラッシュバック PTSDが結婚の決定打に

 「眞子内親王殿下は、『複雑性PTSD』、日本語で申し上げますと複雑性心的外傷後ストレス障害の状態であると診断されました」。1日に宮内庁であった秋篠宮家側近の記者会見。眞子さまと小室さんの結婚発表の場で、眞子さまの抱えてきた症状が明かされた。ネット上の攻撃やいじめといった「言葉の暴力」で起きるもので、お二人の結婚への誹謗(ひぼう)中傷が原因と考えられるという。

 会見に同席した精神科医の秋山剛氏によると、眞子さまは2018年ごろから症状が出た。週刊誌などで小室さんの母佳代さんと元婚約者男性との「金銭トラブル」報道が過熱した時期だ。

 側近によると、誹謗中傷と感…

この記事は有料会員記事です。残り750文字有料会員になると続きをお読みいただけます。