偽造のホテルギフト券、フリマに出品 約20万円分の不正使用を確認

杉山あかり
[PR]

 西日本鉄道福岡市博多区)は、系列のホテルで利用できるギフト券の偽造品約20万円分が不正に使用されたと9月30日に発表した。フリーマーケットサイトに偽造品が出回っていることを確認しており、被害を福岡県警中央署に相談しているという。

 ギフト券は、西日本鉄道のグループ会社の西鉄ホテルズ(福岡市中央区)が販売。国内系列ホテルでの宿泊やホテル内の一部のレストランなどで、1枚で1千円分の支払いができる。

 偽造品が売買されていると、9月24日に客から問い合わせがあり発覚した。少なくとも7月から実際の支払いに使われていたとみられ、9月28日時点で県内のほか北海道、東京、愛知のホテルなどで計216枚の使用が確認されたという。

 偽造品と本物の区別はつきづらく、同社のホテルなどで現物を確認する必要があるという。同社は、ギフト券の購入の際は注意するようホームページで呼びかけている。(杉山あかり)