東京パラでメダル5個 浜松市、鈴木孝幸選手にスポ特別賞

菅尾保
[PR]

 【静岡】浜松市は1日、東京パラリンピック競泳で5個のメダルを獲得した同市出身の鈴木孝幸選手(34)に市スポーツ特別賞を贈った。表彰式で賞状や記念品を受け取った鈴木選手は「トレーニング方法を改善したことで厳しい日程を乗り切る体力がついた。多くの方の応援も力になった」と話した。

 鈴木選手は競泳男子100メートル自由形(運動機能障害S4)で金メダルに輝いたのを始め、出場5種目すべてでメダルを獲得。市役所で行われた表彰式で鈴木康友市長は「金メダル獲得などの快挙達成は市民にとっての誇り。パラ競技の推進など、今後の活躍にも期待しています」などとたたえた。

 市スポーツ特別賞は市のスポーツ振興を図るために2008年に創設。オリンピックや世界選手権などで入賞以上の成績をおさめた浜松市ゆかりの選手に贈られるもので、鈴木選手の受賞は3度目。(菅尾保)