秋田でクマに襲われ男女2人が重傷 キノコ採り・栗拾い中に

[PR]

 秋田県内で3日、キノコ採りや栗拾いの男女2人がクマに襲われ、負傷した。

 北秋田市上杉の山林で午前11時ごろ、同市下杉の陶芸家、藤岡一成さん(59)が、体長1メートルのクマに襲われ、顔に裂傷と手の指の骨が折れるなどの重傷を負った。北秋田署によると、1人でキノコ採りをしていた。

 秋田東署によると、秋田市仁別では午前11時10分ごろ、同市泉中央5丁目の無職、佐藤静子さん(67)が、栗拾い中にクマに襲われ、顔に裂傷と骨折などの重傷を負った。現場から約70メートルに民家があり、住民に注意を呼びかけている。