凱旋門賞、優勝はトルカータータッソ 日本馬や武豊騎手は届かず

[PR]

 フランス競馬の第100回凱旋門賞は3日、パリロンシャン競馬場の芝2400メートルに14頭が出走して行われ、トルカータータッソ(牡(おす)4歳、ドイツ所属)が1着となった。トルカータータッソはバーデン大賞に続くGⅠレース連勝。日本から遠征したクロノジェネシス(牝(めす)5歳、栗東・斉藤崇史厩舎(きゅうしゃ))は7着、ディープボンド(牡(おす)4歳、栗東・大久保龍志厩舎)は14着、武豊騎手が手綱を取ったアイルランド調教馬ブルームは11着だった。